あかいわ商工会

コロナマル経とコロナ特別貸付が12月末まで延長

コロナマル経とコロナ特別貸付がルールを大幅に変更し12月末まで延長となりました。

6月末で廃止と言われていたこの制度融資ですが、12月末まで延長となりました。
しかし、大幅なルール変更になり従来どおりのコロナ融資ではありませんのでご注意ください。

---------------
【変更点】
1 利率の特別引き差が廃止 
  従来は0.5%マイナスしてくれましたが通常のマルケイの金利になります。
2 設備資金廃止され運転資金のみの対応です

【メリットはなあに?】
1 返済期間が10年になる
  コロナ融資の制度に該当すると通常のマル経融資の返済期間は最長7年ですが10年まで延長可能

【6月中に申し込んだ方が注意する事】
1 9月末までに融資事項されないとマイナス0.5%の利率が低くなる恩恵が受けられません
2 10月1日以降に融資実行になる場合は借用証書を交わしていてもやり直しが必要

岡山県省エネアドバイザー派遣事業がスタート

会員のみなさま
今年の国の施策は脱炭素、カーボンニュートラルなどに大きくシフトしています。
省エネ関連の補助金は、今回の診断を受けていると申請に有利です。
また、このような診断を行っていないとできないような補助金もあります。

ようやく、岡山県の「省エネアドバイザー派遣事業」がスタートしました。
この事業は、中小事業者から申請のあった事業所へ省エネアドバイザーの派遣を行い、省エネ診断を行い、温室効果ガス排出量削減及びランニングコスト削減の提案をしていただけるもので、中小事業者の脱炭素化の取組を支援することが目的です。

具体的には
1 申し込みをする
  申込みフォームはこちら
  https://form.run/@okayama-assess-eigyo--1ArmQ2KyKvRfYQWE1OD0
  電話、メールの方は下記の連絡先からどうぞ
2 日程調整をする
3 訪問日に担当の省エネアドバイザーを現地に派遣
所要時間は平均2~3時間です。
4 提案書受け取り
  岡山県から「温室効果ガス排出量削減提案書」及び「ランニングコスト削減提案書」をお渡しします。

ぜひ、この機会にやってみましょう。
----------------------
岡山県省エネアドバイザー派遣事業 事務局
アセス株式会社 岡山支社
 〒700-0052 岡山市北区下伊福2-6-1(受付:平日9時~17時)   
 Tel:086-250-3255   Fax:086-250-2822
 E-Mail:info-kankyo@assess.co.jp
※本事業は、岡山県「令和6年度省エネアドバイザー派遣事業」として、受託者であるアセス株式会社 岡山支社が実施いたします。

【今年度注目の補助金】中小企業省力化投資補助金の申請予定公開!

 人で不足で困っていて、何か設備で解決できないかと考えている方
 何かが足りなくて作業効率が上がらなくて困っている方

 こんな方必見の補助金「中小企業省力化投資補助金」ですが、以下のとおりスケジュールが公開されました。

【第1回公募スケジュール】
①申請開始:6月25日(火曜日)
②申請〆切:7月19日(金曜日)予定
③採択発表・交付決定: 8月下旬予定
※第2回以降の公募は追って事務局HPにて案内する予定です。
  詳しくはこちら。https://shoryokuka.smrj.go.jp/

【補助金の目的】中小企業等の付加価値額や生産性向上を図り賃上げにつなげる

【主な内容】人手不足に悩む中小企業等に対して、IoT、ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品を導入させ、簡易に即効性がある省力化を推進し、売上拡大や生産性向上を後押しする。

【具体的な内容】
国の作るカタログに掲載された製品のみが補助対象。
6月10日現時点
以下の12のカテゴリが登録されています。(8→10→12とカテゴリは増加中)

1  清掃ロボット
2  配膳ロボット
3  自動倉庫
4  検品・仕分システム
5  無人搬送車(AGV・AMR)
6  スチームコンベクションオーブン
7  券売機
8  自動チェックイン機
9  自動精算機
10 タブレット型給油許可システム
11 オートラベラー (新規)
12 飲料補充ロボット(新規)

【補助対象者】補助対象者 人手不足の状態にある中小企業等
【補助率】1/2
【補助上限】従業員数によって変わります。従業員を雇用していない場合は対象外

【準備しておくべきこと】 
 GビズプライムIDを持っていないと申請できません。希望する方は今から取得しておくことがポイントです。今後、国の補助金は全てこのIDが必ず必要となるので取っておいて損はありません。

詳細について
中小企業省力化投資補助金ホームページをご覧ください。
https://shoryokuka.smrj.go.jp/

身近な製品で労災事故がおこっています

普段意識せずに職場で使っている商品や製品に含まれる化学物質によって、さまざまな労働災害が報告されています。
・使用済み廃棄衣類から揮発した有機溶剤による中毒
・使用済みガスボンベの廃棄作業中に火災が発生
・換気をせずにトイレの清掃作業中、洗浄剤を使用しフッ化水素中毒となり入院
など

まずは身近な製品のラベルをチェックしてみましょう。赤枠で囲まれたGHSのマークがラベルに表示されている製品は、危険性・有害性があるので取り扱いに注意しましょう。

そして、法律に従った管理が必要なリスクアセスメント対象物が含まれているかどうか、SDS(安全データシート)を確認してみましょう。

小規模企業景気動向調査(4月期)の結果

~小規模企業景気動向調査とは~
 全国連が商工会の経営指導員を情報連絡員に委嘱し、地区内小規模企業の景気動向等についての情報を毎月収集してその結果をまとめ、中小企業庁の政策資料に供するとともに、毎月の集計結果を景気情報として提供しています。。

あかいわ商工会

赤磐商工会の予定EVENT SCHEDULE

PAGE TOP