あかいわ商工会

ふるさと財団の助成金と融資

ふるさと財団とは

地域総合整備財団(ふるさと財団)は、地域における民間能力の活用、民間部門の支援策として考え出され、昭和63年12月21日、自治大臣(現: 総務大臣)及び大蔵大臣(現: 財務大臣)の許可を得て、都道府県、政令指定都市の出捐による財団法人として発足しました。

□助成金
https://www.furusato-zaidan.or.jp/wp-content/uploads/2022/04/R4-zaidan-annai.pdf

□融資
https://www.furusato-zaidan.or.jp/wp-content/uploads/2022/04/R4-yushi-annai.pdf

【岡山県の事業】エネルギー効率化・新事業展開等による生産性向上支援事業補助金

 会員のみなさま
 岡山県から追加で新しい補助金が出ました。
 しかし、今回も新たな取り組みを支援する補助金ですからどちらかというとモノづくり補助金岡山県版と言う感じです。
 前回ご案内した省エネ設備更新補助金との違いは

1 今回は省エネに限定されていない。
2 今回は新規設備が対象
3 事前に登録して、その際に発行される番号が申請に必要
 

詳しくはこちらでご確認ください。
https://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/2656.html

補助金について
1 補助対象者  県内に事業所等を有する中小企業者
2 補助限度額 上限1,000万円、下限100万円
3 補助率 2/3以内
4 対象経費 設備等購入費 、システム等構築費、運搬具購入費
クラウドサービス利用費・技術指導費・外注委託費

※同一設備で「岡山県中小企業省エネ設備更新補助金」への同時申請は不可
※令和5年1月末までに事業(納品、支払)を完了する必要があります。

【申請の流れ 】
申請期間 令和4年7月4日(月)~令和4年8月5日(金)

ステップ①HPで事前登録
ステップ②事務局から発行される管理番号を確認
ステップ③事務局へ申請書類をメールで提出(郵送、持参による申請は不可)
ステップ④事務局から受理通知で申請完了
ステップ⑤選定委員会での選定を経て、予算の範囲内で採否を決定します。

HP をご確認ください。
https://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/2661.html
問い合わせは
公益財団法人 岡山県産業振興財団 経営支援部中小企業支援課
☎086-286-9696 メール energy@optic-hojyokin.jp

セミナー開催「会社が変わる! 見た目は姿勢で変わる」

「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」という、美人の姿や振る舞いを花に見立てて形容する言葉があります。そんな素敵な人を目指してみませんか? 会社で背筋をピンと伸ばして座る姿や、さっそうと歩き対応してくれる社員のいる会社は素敵で、会社の印象もアップしますよ。
・無理なく日常生活が運動になる方法
・「姿勢を正して歩く」を実践します。

開催日:令和4年7月25日(月)13:30~
場所:赤磐商工会吉井支所

【最新補情報更新】岡山県中小企業省エネ設備更新支援事業について

標記の補助金について、7月4日10時頃に岡山県中小企業省エネ設備更新補助金 総合サイトが開設されました。
https://www.okachu.or.jp/shoene/

【補助金の目的】
 原油、電気、ガス及び原材料価格が高騰していることにより、価格転嫁が困難な中小企業の経営を圧迫していることから、物価高騰下でも利益を確保するためには、コストを削減する必要があります。中小企業の競争力強化を支援するため、エネルギー消費を抑制する省エネ設備への更新を行う県内中小企業に対し、必要な経費の一部を補助します。
と書かれているので、「省エネ設備へ買い替えや更新が条件」です。

つまり、
新規設備の導入はNG
あくまで、更新、買い替えが条件のようです。

※先着順、予算(8億3,750万円)に達した場合、受付終了の予定であり、申請状況により11月30日より早めに終了する場合があります。と書かれており、「先着順」でどんどん250~500件を採択するようです。

【補助金の概要】
■補助対象者 :県内に主な事業所等を有する中小企業【1事業者1回限り】

■補助限度額 :上限500万円、下限50万円

■補助率 :1/2以内

■補助対象経費:省エネ設備等購入費、省エネ設備設置工事費

■補助対象設備:生産設備やサービスを提供するために必要な省エネ設備【既存設備の更新に限定】

■申請受付期間:令和4年7月15日(金) 8:30予定~ 11月30日(水) 17:00
・・・・※先着順、予算(8億3,750万円)に達した場合、受付終了の予定であり、申請状況により11月30日より早めに終了する場合があります

■事業実施期間:交付決定日~令和5年1月31日(火)まで
・・・・※事業期間内に納入・支払が完了しないものは対象となりません。
・・・・※申請時に事前着手届を提出した場合、受付日以降に事前着手できますが、審査の結果、対象経費とならないこともあります。
また、申請方法は電子申請となります。
さらに、省エネに関するデータの提出も必要ですので、今から至急準備をしてください。

【赤磐商工会青年部主催】ビジネス用動画作成セミナー

【赤磐商工会青年部主催】ビジネス用動画作成セミナー

※動画配信による広告収入を目的としたセミナーではありません。

PR動画を使ってこれから新商品を売り出したい
自社PR動画で集客したい

そんな事業者さんにおススメです。
赤磐商工会青年部主催で、ビジネス用動画作成セミナーを開催します!

コロナでIT活用が急速に進む中、企業の情報発信ツールとして「動画」が多く活用されています。
 本セミナーでは、自社・商品PRのための動画作成方法や作成前に必ずやるべきこと、動画で伝えられること、活用する方法など動画を使って自社(商品)をPRするための基礎知識を解説してもらいます。
動画を上手に活用して、コロナに負けない攻めの販促活動で売上アップをめざしましょう!

【講師】
 株式会社マルシン広告社 取締役 佐藤史成 氏
 株式会社エイトヴィジョン 代表取締役 山畠和久 氏

【セミナー概要】
日 時:令和4年8月18日(木)、19日(金)
     両日とも19:30~21:00
場 所:赤磐商工会本部 2階ふるさと交流室
参加料:無料
定 員:20名 ※参加多数の場合、青年部員を優先とさせていただきます。
内 容:1日目
    ■動画活用に向いている方、商品等
    ■作成前の準備(制作プランニング、ターゲット選定など)
    ■必要な設備
    2日目
    ■動画撮影のポイント
    ■動画を編集してみよう
    ■作成した動画の活用方法
持参物:ノートパソコン(2日目のみ。動画編集を実践します。)
    ※Windows10の「ビデオエディター」を使います。

以下のURLからお申込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/ef2a875d173914

あかいわ商工会

赤磐商工会の予定EVENT SCHEDULE

PAGE TOP