あかいわ商工会

戻る

商工会より【持続化給付金】2020年創業者等に必要な「税理士の確認を受けた申立書」の対応が日本税理士会連合会でスタート

①主たる収入を雑所得・給与所得の収入として計上
 している個人事業者(フリーランスの者)
②2020年に新規創業した事業者

これらの方は、持続化給付金の申請に「税理士の
確認を受けた申立書」の提出が必要です。

しかし、経済的困窮等により税理士又は税理士法人
に確認業務を直接委できない方を対象に税理士確認
依頼を行うための受付窓口を設置しました。

①下記のサイトに入る。
https://www.nichizeiren.or.jp/request_zeirishi/
②税理士確認を希望する申し立て書の種類
 必要なものを選択(ラジオボタン)
③依頼書類をダウンロードして記入・押印してPDF
 ファイルにする
④その他必要書類をPDFファイルにする。
⑤必要書②と③の書類をアップロード
⑥サイトの下の方の「受付フォームに必要事項を
 入力
⑦事前同意事項をよく読んで☑を入れる
⑧確認画面へを押す
⑨間違いがなければ送信してください。

完了すると
日本税理士会連合会指定の税理士がその内容を確認
し、日本税理士会連合会からメールで確認結果を
連絡してくれるそうです。

【注意事項】
※受付期間は令和2年7月14日~同年8月末日
 状況により延長又は短縮する可能性があります。
※受付から確認結果の通知には約2週間程度要します。
※税理士とは直接やり取りできません
※必要書類は全てpdf形式のファイルでアップロード
 が必要です。
 画像をpdfにしてくれる無料のサイトなどをご利用
 ください。
 「画像 pdf 結合」等のキーワードで検索すると
 出てくるそうです。

PAGE TOP